ヴィーナスカーブのサイズは何種類?選び方は?

ヴィーナスカーブは加圧式の骨盤ガードルで、当然ながら履く必要があります。
そこで気になるのが、サイズ展開とその選び方。
サイズが小さければ締め付けが強すぎたり、そもそも履けなかったりといった可能性があります。
大きめのサイズなら履けないことはありませんが、締め付けがゆるくて効果が実感できないことも考えられます。

ここでは、ヴィーナスカーブのサイズの選び方についてご紹介します。

ヴィーナスカーブのサイズは2種類。サイズをしっかり図ることが大切

ヴィーナスカーブのサイズは、M~LサイズL~LLサイズの2種類があります。
M~Lサイズはウエスト64cm~77cm、ヒップ87cm~100cmが目安です。
L~LLサイズはウエスト69cm~85cm、ヒップ92cm~105cmが目安です。

自分に合ったサイズを選ぶためには、自分のウエストとヒップのサイズを正確に測ることが大切です
ウエストは一番細いところ、ヒップは一番高いところのサイズを測るようにしましょう。
測るときにはメジャーが曲がったり斜めになったりしないように、鏡で確認するのがおすすめです。

ちなみに、ヴィーナスカーブは購入者都合による返品は一切受け付けていません。
サイズが小さい・大きいという理由では返品できないので、そういった意味でもサイズ選びはしっかりとしましょう。

無理して小さいサイズを履くのはNG

ヴィーナスカーブの効果を早く実感したいからといって、無理矢理小さいサイズを履くのはやめましょう。
強い締め付けが続くのが辛いというのもありますが、筋肉や肌など体への負担にも要注意です。
あまりに加圧の締め付けが強すぎると、血行不良に陥る可能性もあります。

きちんと自分に合ったサイズのヴィーナスカーブを履いて、その効果を実感しましょう。

ヴィーナスカーブの公式サイトをチェック

https://bdbtxhrza.net/%E5%8A%B9%E6%9E%9C/

https://bdbtxhrza.net/%E5%B1%A5%E3%81%8D%E6%96%B9/

https://bdbtxhrza.net/%E6%99%82%E9%96%93/

https://bdbtxhrza.net/%E8%84%9A%E7%97%A9%E3%81%9B/

https://bdbtxhrza.net/%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E8%A9%95%E5%88%A4/

https://bdbtxhrza.net/%E8%B3%BC%E5%85%A5%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%83%BB%E4%BE%A1%E6%A0%BC/

https://bdbtxhrza.net/%E6%8E%88%E4%B9%B3%E4%B8%AD%E3%83%BB%E7%94%A3%E5%BE%8C/